忍者ブログ

NMB48ニュース

NMB48ニュースをお送りします。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

屋形船のおもてなしで参加者の興奮は最高潮に--「NMB48 と行くニャンニャン屋形船」へ潜入

http://japan.internet.com/busnews/20121115/4.html

東京港にほど近い品川の桟橋。11月11日の都内は見事なまでの秋晴れで、筆者は穏やかな陽気を楽しんでいたが、何やら「ニャーニャー」という声が河口側から聞こえてくる。声が聞こえる方に目をやると、そこには猫耳を付けた NMB48のメンバーが屋形船の2階から手を振っていた。一方、桟橋には NMB48 の到着を待ちわびる一般者48名の姿があった。
これは、7月3日~9日30日まで展開されていた眠眠打破の「ニャンニャンニャハ キャンペーン」の一環で、キャンペーンプレゼント「NMB48 と行くニャンニャン屋形船」の当選者144名のうちの48名が、NMB48 と屋形船でランチや記念撮影、じゃんけん大会などを楽しむというイベント(残り96名は大阪・名古屋開催に参加)。当日は、渡辺美優紀さん、山本彩さん、福本愛菜さんなど NMB48 のメンバー12名が登場し、参加者と屋形船の船旅を楽しんだ。

参加者はイベント中、猫耳の着用が義務付けられており、また呼び名は「◯◯ニャン」(◯◯は苗字)で統一。付け慣れない猫耳と、NMB48のメンバーを目前にしたことで、最初に行われた記念撮影では緊張が隠せない様子だったが、続いて屋形船内で催されたランチでは NMB48と楽しく会話をする姿が見られた。

ランチのシステムは、屋形船に置かれた12のテーブルに参加者が4名ずつ座り、NMB48のメンバーが3分間隔でローテーションするというもの。渡辺美優紀さんらは、参加者の前に置かれた弁当のご飯に“ふりかけ”をかけるのと同時に会話も弾ませ、ローテーションが2,3回される頃には参加者の興奮は最高潮に到達。会場からは笑いと驚きの声が絶え間なく続いていた。


参加者の弁当に“ふりかけ”をかける渡辺美優紀さん
NMB48のメンバーで特にアグレッシブだったのは、「アニメニャン」こと小笠原茉由さんと、「すらっとニャン」こと吉田朱里さん。ふりかけの瓶を両手で持ち、「これでもか」という勢いで振っていた。メンバー12名がふりかけを精一杯振るため、中にはご飯がふりかけで殆ど埋まってしまった参加者もいた。参加者からは「NMB のメンバーに“ふりかけ”をかけてもらったご飯は貴重。勿体無くて食べられない」や「ふりかけを沢山かけてもらえて嬉しい。感動している」という声が飛び交っていた。


参加者と会話を楽しむ山本彩さん
宴が終盤にさしかかると、同グループの歌「妄想ガール」がメンバーとその場で歌える権利と、記念撮影ができる権利をかけたジャンケン大会が行われた。一緒に歌える権利を獲得したのは横浜在住のヤノニャンで、四方八方を NMB48に囲まれながら「妄想ガール」を歌いとおした。全く想像もしていなかった幸せの一時を終えたヤノニャンは「もう死んでもいいかも」と満足気に話し、会場からは笑いが巻き起こった。

熱狂が冷めやらぬうちに宴が終わり、屋形船が桟橋に接舷すると NMB48 全員が参加者をハイタッチで見送った。「ありがとう」「楽しかったよ」と NMB48 に声をかけながら参加者は桟橋を後にしていた。なお、今回のイベントの模様は「眠眠打破」のブランドサイトで公開される予定。


NMB48 全員が参加者をハイタッチで見送った
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
BMN
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R